browser icon
You are using an insecure version of your web browser. Please update your browser!
Using an outdated browser makes your computer unsafe. For a safer, faster, more enjoyable user experience, please update your browser today or try a newer browser.

マタニティ指圧って知ってますか?

指圧ってしたことありますか?

これは東洋医学の一つで、ツボを押すことで症状を軽くするというものです。

科学的には解明されていませんが、気休めなのかというとそうでもないようです。

「吐きつわり」

に悩んでいる妊婦さんに朗報だと思いますが、手首の内関というツボは吐き気を軽減するのに効果がある場所だと言われているそうです。

海外からも「つわり」

を軽減するのに効果があったと報告されているということなので、やってみる価値はあるのではないでしょうか。

その見つけ方としては、手首の内側の大きな線から指3本分を並べてみます。

その場所に筋が2本あることを確認しその腱の間が内関だそうです。

ここを押すことで「つわり」

が軽減されるのであれば、とても簡単なことのように思いますが、ずっと押し続けているというのも大変ですよね。

そこで、今はそのツボを押し続けることができるバンドが売っているそうです。

いろいろなデザインがあるそうなので自分に合ったバンドを見つけることも楽しいかもしれません。

今はマタニティ整体に続き、マタニティ指圧というものがあることをご存知ですか?

一昔前までは妊婦さんが整体や指圧をするなんて「流産してしまう。」

とか「早産する。」

とかと言われ「とんでもないこと」

という考え方でしたが、時代を経て考え方がかなり変わったようです。

では、マタニティ指圧とはどういったものなのでしょうか。

体位としては横向きか仰向けで母体や赤ちゃんに負担のかけないような姿勢で行うそうです。

そして、経絡に基づいてツボを押し、気の流れを整えて血液の循環を良くする方法だそうです。

そのため、早めに施術してもらうことで「つわり」

も軽減することができますし、妊娠時期に合わせた施術方法をしてくれるのでその時に起こる症状も予防することができ、楽しくマタニティライフを送れるのではないでしょうか。

妊娠中は薬を飲むことに抵抗を感じますし、出来るだけ飲みたくないものですよね。

それでも「つわり」

の症状が出てしまうと辛くて大変でしょう。

それを予防したり軽減したりするために早めにマタニティ指圧に訪れてみてはいかがでしょうか。


© 2016 軽減したいツライつわり